• LinkedIn Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

〒292-0057 千葉県木更津市東中央2-4-14 木更津東中央ビル4階      TEL:0438-40-4080 Copyright (C) 2017 Umi Hotaru Law Office, All Rights Reserved.

弁護士費用について

 

弁護士に委任した場合の代表的なケースの弁護士費用の基準は以下のとおりですが,事案に応じて変わることがありますので,ご了承下さい。なお,実費以外の費用には全て消費税が加算されます。

 

<法律相談> 30分 5,000円

 

<民事訴訟事件>

 1 着手金 

 (1)事件の経済的利益の額が300万円以下の場合                     8%

 (2)事件の経済的な利益の額が300万円を超え3000万円以下の場合 5%+9万円

 (3)事件の経済的な利益の額が3000万円を超え3億円以下の場合   3%+69万円

 (4)事件の経済的な利益の額が3000万円を超え3億円以下の場合   2%+369万円

  ※  ただし,着手金の最低額は10万円。

 2 報酬金

 (1)事件の経済的利益の額が300万円以下の場合                      16%

 (2)事件の経済的な利益の額が300万円を超え3000万円以下の場合  10%+18万円

 (3)事件の経済的な利益の額が3000万円を超え3億円以下の場合      6%+138万円

 (4)事件の経済的な利益の額が3億円を超える場合                      4%+738万円

<調停及び示談交渉事件>

 民事訴訟事件に準ずる。ただし,それぞれの額を3分の2に減額することができる。

  ※  着手金の最低額は10万円。

<契約締結交渉> 

 事件の経済的利益の額            着手金         報酬金

 300万円以下の場合             2%         4%

 300万円を超え3000万円以下の場合   1%+3万円      2%+6万円

 3000万円を超え3億円以下の場合     0.5%+18万円     1%+36万円

 3億円以上の場合              0.3%+78万円     0.6%+156万円

  ※  ただし,着手金の最低額は10万円。

 

<契約書の作成>  

   経済的利益の額           弁護士報酬(手数料)の額

  定型

 1000万円未満              5万円以上10万円以下

 1000万円以上1億円未満       10万円以上30万円以下

 1億円以上               30万円以上

 非定型 基本   

 300万円以下の場合           10万円

 300万円を超え3000万円以下の場合  1%+7万円

 3000万円を超え3億円以下の場合    0.3%+28万円

 3億円以上の場合             0.1%+88万5600円

  特に複雑な事情がある場合          弁護士と依頼者との協議により定める額

  公正証書にする場合             上記の手数料に3万円を加算する

<会社顧問料>

 月額5万円を基準とする。

<法人の債務整理,破産>

 着手金 50万円以上

 報酬  民事訴訟事件に準ずる。

 

<個人の債務整理>

1 任意整理

  債権者1社につき,4万円

  ※債権額減額された場合,その額の10%

   過払金を回収した場合,訴訟費用及び経済的利益の20%

2 自己破産

 30万円

  ※過払金を回収した場合,訴訟費用及び経済的利益の20%

3 個人再生

 40万円

  ※過払金を回収した場合,訴訟費用及び経済的利益の20%

 

<離婚事件>

1 離婚調停事件,交渉事件

 着手金,報酬金: それぞれ20万円〜50万円の範囲内の額

 ※ 慰謝料請求,財産分与など財産的な請求をする場合は,上記とは別に民事訴訟事件等の例による額を加算する。

2 離婚訴訟事件

 着手金,報酬金: それぞれ30万円〜50万円の範囲内の額

 ※ 調停から移行する時の着手金は,上記の額の2分の1

 ※ 慰謝料請求,財産分与など財産的な請求をする場合は,上記とは別に民事訴訟事件等の例による額を加算する。

     

<遺言書作成>

  定型  

   10万円〜20万円の範囲内の額

  非定型 経済的利益

  300万円以下のとき20万円

  300万円を超え3000万円以下

  1%+17万円

  3000万円を超え3億円以下の場合

  0.3%+38万円

  3億円を超える場合

 0.1%+98万円

    特に複雑なとき   協議により定める

  公正証書にする場合 上記の手数料に3万円を加算する。

 

<少年事件>

  着手金  30万円〜50万円の範囲内の額

  成功報酬(不処分,保護観察となった場合) 30万円〜50万円の範囲内の額

 

 <刑事事件>

1 被疑者段階

  着手金 20万円〜50万円の範囲内の額

  成功報酬 (不起訴,罰金となった場合)20万円〜50万円の範囲内の額

2 被告人段階

  着手金 30万円〜50万円の範囲内の額

  成功報酬

   (無罪) 協議により定める。

   (執行猶予,減刑となった場合) 30万円〜50万円の範囲内の額 

 ※保釈請求 認められた時に10万円

 ※複雑な事件,裁判員裁判事件については別途定める。

3 告訴

  着手金 20万円以上

  報酬  協議により定める。

<法律関係調査(事実関係含む)>

                      弁護士報酬(手数料)の額

  基本                5万4000円以上21万6000円以下

  特に複雑又は特殊な事情がある場合  弁護士と依頼者との協議により定められた額

 

●実費について

 実費代(印紙代,郵便切手代,記録謄写費用,交通費・日当等)につきましては,事件別に,要した実費を頂きます。

 概算で預かる場合もあります。